アコ・ブランズ・ジャパンがオススメです ビンフルストップシュレッダーはコスパの効果抜群♪フィード

かなりお奨め出来ます。音はうるさいけど!こんなもんかのかな。テストケースとして前回買って、使い心地と手ごろな価格とのバランスが良く、追加購入しました。

2月10日 おすすめ♪

2017年02月10日 ランキング上位商品↑

フィード シュレッダー アコ・ブランズ・ジャパン ビンフルストップ【最終入荷】【オートフィード(自動裁断)シュレッダー】【新品】アコ・ブランズ・ジャパン/電動シュレッダー/GSH100AFX/家庭用・業務用兼用シュレッダー【代引き可】【送料無料】保証 静音 オート 安心 安全 ビンフルストップ オートフィード

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

以前のものより裁断のスピードが速いし!概ねスムーズに動いてくれるのですが!結構な確率で最後紙が詰まります。マニュアルも読まずにいきなり使えると言う優れものですが、出来ればゴミ袋を内蔵出来る様にして欲しかったです。無茶苦茶する従業員が居るオフィスでは、このタイプの商品を選択する所が増えると思います。以前の物より音も若干静かなのもたすかります。また!以前のタイプ同様に最後の数枚が必ず詰まります。まず値段が安いですし、用紙の投入が楽です。作動部分がしっかり密閉されているので、代えって静かだと思いました。迅速なご対応ありがとうございます。アイリスは用紙を入れる時、上面を両開きに開けなければならず、机の下などに置くには不便ですが、こちらはプッシュで片開きなので楽でした。あとは長く持ってくれるといいなあ。以前のタイプと今回のタイプはほぼ同じ操作ですが、紙が詰まった時には今回は自動で3回程度取り除こうとします。この器械にお任せする事で!時間と人件費と器械の消耗を押さえる3つが得られます。今回は!オートマティックに裁断してくれるこの商品にしました。音も若干こちらの方が静か。今のところA4コピー紙でしか試していませんが!紙詰まりもなく入れたら放っておくだけでいいので本当に楽です。利用シーンによってどちらがいいのかは異なりそうですのでご参考までに。お手ごろな価格で、サイズはオフィスシュレッダーとしてコンパクトで、まとめて置いてるだけでシュレッダーしてくれる機能大変好評です。思ったより少し大きいですが!満足です。殆どは、長時間使用による破損です。なお、30〜60分くらいがっつり停止するのかと思ってましたが、10分もしないうちに再開して、しばらく動いてはまた停止して、という動作を繰り返す様です。。オートフィード付きのは高いだろうと思って最初から視野には入れてなかったんですが!たまたまこのシリーズを見つけて評価も良さそうだったので購入に踏み切りました。いつまで有効が分かりませんが、しばらく厚紙を重し代わりに使用してみます。サクサク処理できていい感じです。自動で作業してくれて!安全装置で途中でモーターを冷やしてくれます。 とにかく!セットするだけで!ずっと機械についていなくていいなんて!最高です。思ったよりスムーズに自動裁断してくれるので助かっています 音は少し気になりますが!許容範囲内。あと、販売ページには書いてませんでしたが、説明書によるとホチキス止めの書類も向きに注意すれば10号針までならそのままいけるようです。 2万円で買えるなら、絶対オートフィードのこれですね。 2〜3万円台で!オートフィード機能のあるシュレッダーを検索して!このGSH100AFXとアイリスオーヤマのAFS−150CHが候補にあがり!比較してみて!裁断サイズがかなり違いましたが!小さい個人オフィスで使用する目的なので!1万円も安い!こちらのアコ・ブランズのシュレッダーに決めました。3セット目でオーバーヒート防止で停止しましたが、紙がまだある限りは放置しているだけで再開になるので手間いらずです。このオートシャットオフ機能が欲しかったのです。クリップ等はNGです。使いやすいです。使いやすい!多機能でこの値段はお買い得。酷使していたわりに7年程働いてくれたし、お値段も手頃だったので。前回は刃に紙がギチギチに詰まって壊れたので、今回はこまめに紙詰まりを掃除しながら長く愛用したいと思います。 楽天市場で検索する前、価格〇ムで、価格を調べたところ、アマ〇〇のショップの21000円が最安値でしたので、それよりもお安く買えたということです。 注文後!3日で届き!早速A4コピー紙を50枚ほどセットしてシュレッドしてみましたが!素晴らしいです。現在問題なく稼働中です。 ちなみに、楽天最安値です。ありがとうございました。ちょうど100枚くらい処理が終わるとダストボックスが満杯になります。以前使っていた型番を再度購入です。とても迅速でした とてもいい感じです 気に入りました今まで手差しのシュレッダーを何台も買い換えてきました。定格の連続動作が10分となっていますが!目算で100枚前後のA4コピー紙が2セットまでは停止せずに一気に行けました。使わない時は、簡単な書類を置く台としても使えます。今までのシュレッダーが壊れたのでこちらを購入しました。長時間使用するなと従業員に言っても聞きません。書類が沢山あるので毎日コツコツやります。欲を出して100枚以上トレイに入れても満ボックスで止まりそうなので、ギリギリよりはやや少なめに入れる運用をした方が良さそうです。高さは椅子に座った座面より若干低いです。開けて上から入れればいいのですが!ちょっと残念。自宅で仕事をすることもありシュレッダーが必要な書類が結構でるためオートフィードシュレッダーを探していました。欲を言うと、ごみ袋に直結できるように改良されれば、くずを捨てる手間が省けますね。決め手はセットすれば、自動で行ってくれる所です。長く故障が無いよう期待しています。ホチキスは全部外しているのですが!なぜか最後の3〜4枚を一気に吸い込んで止まってしまいます。60枚までのモデルも安くて迷ったんですが!100枚まで自動で出来るのはやはり良いですね。今まで5枚までの手差しのものを使ってましたが!処分しなくてはならない書類の枚数が多いと面倒で時間もかかるため億劫になって放置してしまうようになっていました。会社で使用しているアイリスのオートフィードかこれかで迷いましたが結果!こちらにして正解でした。大きい容量のものはでましたが、価格がバランスしてないので、今回も同騎手となりました。今のところ問題なしです。以前に60枚のタイプを購入していて、今回100枚裁断するタイプを購入しました。オートフィード機能のついた業務用シュレッダーは!5〜6万円とかすると思っていましたが!このアコ・ブランズのは!100枚までセットできて!2万円をきります。裁断の細かさは負けてますが、自宅で使用する分には良いのではないかと思います。素晴らしい。 音も自宅で使っているごく普通の家庭用シュレッダーと比べても!全然うるさくないです。他製品とも比べましたが!一番お得で役に立つという感想です。置いておくだけでシュレッダーされる、とのことですが最初はいい感じに進むのに、最後が詰まる・・・。作動中の音も!以前のシュレッダーと比較して五月蠅いとは思いません。偶然に厚紙を最後に入れていたときに!詰まらずに最後まで裁断できました。